南海トラフ広域地震防災研究プロジェクト

地震調査研究推進本部

検索

検索
オプションを表示»
検索対象ページ 
 
 
検索対象
 
 
 
 
 
検索

お知らせ

令和2年3月に終了しましたプロジェクトの成果報告会 (令和2年 2月17日)

文部科学省科学技術試験研究委託事業「南海トラフ広域地震防災研究プロジェクト」は2013年度から2019年度の7年間にわたって実施しました。令和2年2月17日(月)13時よりイイノカンファレンスセンターRoomAにて成果報告会を開催致しました。当日は多くの方にお集まりいただき、誠にありがとうございました。

このプロジェクトは、理学・工学・社会科学の連携によって、防災分野、調査観測分野ならびにシミュレーション分野の3つのサブテーマで構成されていました。2011年3月11日に発生したマグニチュード9の東北地方太平洋沖地震による東日本大震災を受けて、南海トラフから南西諸島に至る広域連動の可能性の検討も含め、南海トラフ地震の地震像の解明課題と被害軽減のための防災課題を併せた研究プロジェクトでした。・・・

 

→ 詳細報告ページはこちら

南海トラフ広域地震防災研究プロジェクト成果報告会に際して

 


トピック紹介
https://www.jamstec.go.jp/nankai/seika/sympo20200217/topics.html
パネル討論
https://www.jamstec.go.jp/nankai/seika/sympo20200217/panel-discussion.html